千葉大みらい医療基金

~国民の安心・安全な未来を目指して~

皆様からのご支援で
次世代研究リーダーを育成
そして最先端の医学研究から
ノーベル賞受賞を目指す
医学部・医学研究院の活動は皆さまからの
ご寄付に支えられています
未曾有の災害に備えた
災害治療学研究の開拓と
パンデミックに備える
医療AI人工知能革命
令和3年4月
千葉大学医学部・医学研究院の歴史に
新たな1ページが刻まれる
医学部長 写真
千葉大学医学部長・医学研究院長
中山 俊憲

 千葉大学医学部、医学研究院は、これまで100年以上に亘り日本の医学や医療を担う指導的立場の研究者や医師を数多く輩出し、その過程で様々な診断法や治療法を開発するとともに、特に千葉県に在る唯一の国立大学医学部として千葉県下の地域医療にも大きな貢献をしてきました。食道がんの手術の世界的パイオニアの中山恒明先生、乳幼児の血管と心臓の疾患である川崎病を発見した川崎富作先生、そして世界的免疫学者で、優れたエッセーを残された多田富雄先生などが千葉大学医学部から輩出…

皆様へのメッセージ全文

2020.06.02

お知らせ

千葉大みらい医療基金室・WEBを開設しました。